素行調査ご依頼の流れ

素行調査ご依頼の流れ

1、お問い合わせ

電話(0120‐39‐4005)、又は弊社ホームページ内メールお問い合わせフォームにてご連絡ください。
24時間ご相談を受け付けております。

外部にお客様の個人情報が漏れる事はありませんので、お気軽にご相談ください。

2、ご相談

予約制にてご相談を承っております。お客様のご都合のよい場所・日時をご指定ください。また、弊社の相談室をご利用くださっても結構です。殆どのお客様が興信所や探偵社をご利用になった経験が無い為、不安な点が多いかと思われます。まずはフリーダイヤル等にご連絡をいただき、ご予算をはじめ、どのような些細なことでも構いませんので遠慮なくお尋ねください。経験豊富な相談員が対応し、必ずお客様にあった解決方法をご提案いたします。私共は「お客様のお気持ちを最優先に」をモットーにどの様なお悩みにも真摯に向き合い解決してまいりました。

ご相談の際には、少なくとも1時間程度をご準備ください。

3、契約書面の作成

お見積り調査料金や調査日程、調査内容等にご納得頂ければ調査委任契約書を作成いたします。契約書面は複写となっており、調査委任契約書控え及び重要事項説明等控え各1通をお客様にお渡しいたします。その際、探偵業法にて定められた誓約書(別掲)1通を頂戴いたします。

調査委任契約書面内には、調査内容・調査料金の総額・調査日数・調査時間・収集できる情報・調査方法・調査結果の報告方法等が記載されます。

4、調査料金の支払い

原則としてご契約日に調査料金の一部を着手金として頂戴いたします。その後、指定の期日までに残金をご入金いただきます。ご事情によりまして、入金期日を延長することも可能です。

調査事案により成功報酬制も導入しておりますのでお気軽にご相談ください。

5、調査及び経過報告

先ずはご依頼者の情報等を基に綿密な事前内偵調査を行います。続いて内偵報告書を基に各種分析を加え、調査スタッフの決定や調査手順等を策定します。その後、経験豊富な調査員が、様々な手法を駆使し精度の高い調査を行います。必要に応じて、お客様との連携を取りながら、調査を進めて行くのが弊社の特徴でもあります。

お客様のご要望により、翌日等に簡単な報告をさせていただいております。

6、報告

調査終了後、凡そ1週間程度で報告書が完成いたします。行動調査は、写真・DVD等を添付した報告書となります。報告書完成後、担当相談員よりお客様へご連絡いたします。

ご要望に応じて、今後の対策・相談並びに弁護士等の御紹介をさせていただきます。

浮気素行調査の要点

浮気調査において一番重要なことは証拠を掴むことです。
離婚調停等に発展した場合、どちらが離婚の原因を作ったのかということは、大変重要なポイントになります。
そして、浮気という行為は夫婦が婚姻を継続しがたい重大な事由と認められており離婚に対してとても強い原因になります。
裁判所というのは言うまでもなく証拠主義です。
お互いの意見が食い違っている場合などには、きちんとした証拠を確認し、どちらが正しいか裁定します。
つまり、相手側が「浮気をしていない」と主張しても、浮気をしている証拠を提出することができれば、かなり有利に進められます。
では、その証拠とはどういったものであるか。
二人で一緒に食事に行ったからといって、浮気の証拠にはなりません。
そこで、調停員が重視する事項が肉体関係になります。
勿論、証拠能力が高いものとしては、ラブホテル等の出入りを複数回確認することが理想です。
しかしながらそう頻繁にホテルを利用する事実を確認することはなかなか困難です。
その為、複数回にわたる接触確認やキスシーンの撮影、普段の何気ない場面で手を繋ぐ等の証拠を積み重ねることが重要となります。
肉体関係のみならず浮気と疑われる瞬間の証拠写真をより多く握っておけば、圧倒的有利に調停を進められます。

素行調査ナビ お問い合わせ

お客様の声(お手紙)

全国共通相談受付 お問い合わせフォーム

帝国興信所公式サイト

浮気調査専門窓口

家出人相談センター

警視庁

探偵業協会