素行調査ニュースNEWS 一覧を見る

相次ぐストーカー殺人事件などを防ぐため、付きまといや、同居する恋人間の暴力への対策を強化する改正ストーカー規制法と改正DV防止法が26日の衆議院本会議で、全会一致で可決、成立しました。

ストーカー規制法の主な改正点
●執拗なメールを付きまとい行為に追加。 ●被害者の住所地だけでなく、加害者の住所地などの警察や公安委員会も警告や禁止命令を出せるようにする。 ●警察が警告を出したら速やかに被害者に知らせ、警告しない場合はその理由を書面で通知するよう義務化。
DV防止法の主な改正点
●これまでの対象は事実婚や離婚後も含めた配偶者からの暴力だったが、同居中またはかつて同居していた交際相手にも広げる。
両改正法案も7月に公布予定で、改正ストーカー規制法は10月に、改正DV防止法は来年1月に施行される見通しです。

素行調査ナビ お問い合わせ

お客様の声(お手紙)

全国共通相談受付 お問い合わせフォーム

帝国興信所公式サイト

浮気調査専門窓口

家出人相談センター

警視庁

探偵業協会

日本弁護士連合会

全国調査業協会連合会